【ビルメンブログ 7】 クレジットカードを作って儲けたいが、・・・

failureビルメン
 
この記事の所要時間: 95

チマチマと「ビルメン」をやっています。

給料は安いし、社会的地位も低い。

しかし、年をとっても仕事にあぶれることはない、はずです。

スポンサーリンク

ビルメンにはクレジットカード非所持者が多い理由は?

 

そんなに多くの方を見てきたわけではないですが、「ビルメン」には、クレジットカードを持っていない人が多いです。

しかし、全員が現金主義というわけでもないと思うけど・・・

 

低収入だから?

 

  • お金をあまり使わないので、ポイント等のメリットが無い
  • 海外旅行に行く頻度が少ないので、必要性が低い
  • 低所得が原因で、審査で不利になる

 

年収100万ほどでも作成できるクレジットカードも多いので、作れるのならば、作ったほうがいいと思うけど・・・

※不正利用が心配が方が多いかもしれませんが、利用先を選べばまず心配はありません。

 

仮に不正利用等があっても、クレジットカードなら、返金してもらえるので安心です。

 

 

独立系ビルメンは、転職が激しい

 

公官庁の仕事では、入札制度がほとんどです。

3年毎というパターンが多いのですが、中には「仕事内容や場所は変わらずに、所属する会社だけ変わる」という方がけっこういます。

経営側も従業員側もそちらの方が楽ですし、委託するほうも同じ人に勤めてもらったほうが安心できます。

 

という訳で、仕事は同じでも、給料の支払先が変わるので、転職回数がドンドン増えていきます。

ゆえに、在職年数が全然増えていきません。

 

 

実は、ブラック気味の人が多い

 

そして、管理人2自身もそうでしたが、ブラック属性が原因で審査に通らないという方がけっこうな割合でいます。

 

 

今はブラックでも所有できるクレジットカードがありますので、しっかりとクレヒスを積んでいけば、上位カード所有の可能性もでてきます。

 

 

 

クレジットカードを持てた喜び

 

クレカ無しの生活を10年続けました

考えなしに、バカなことをやってしまった

自宅ローンは通ったが、信用が異常に低いので、車のリースでとんでもない料率が・・・

 

借金(?)を払い終わって5年が経ち、やっと信用情報が綺麗になりました。

※しかし、「高齢スーパーホワイト」に・・・

 

 

最初に作ったカードは、「楽天カード」

 

 

ついに、否決を食らってしまった

 

クレジットカード発行は、ポイントサイト経由が一番有利です。

カード自体の特典の他に、ポイントサイトからの特典がもらえます。

 

 

しかし、何種類か発行できましたが、ついに「否決」を食らってしまった。

 

 

「クレジットカード」の発行において、「申し込みブラック」という概念があります。

「多重申し込みも」それに該当しますが、一度でも「否決」を食らったら半年間はどこに申し込んでも合格しにくいらしいです。

 

半年間我慢するつもりだが、最後にもう一つだけ「駄目もと」で・・・

 

クレカ発行でお小遣い増加計画は、半年間は我慢したほうがいいでしょう。

しかし、半年間は申し込まないので、最後に一つだけやっておきたかったことがあります。

それは、「三井住友VISAカード」

 

 

三井住友VISAカード

 

国内発行のカード会社で、一番信頼できるカードです。

平カードでも年会費がかかりますし、ポイント還元率も低い。

しかし、決済手段としての信頼度は、管理人的には1番です。

 

 

JCBも信頼できますが、海外で使いにくいだけでなく、国内でも使えないところは多いです。

 

管理人お気に入りの個人経営の飲食店でも使えないところがいくつかあります。

お店の人の話では、「JCB」は済手数料が高いから、らしいです。

 

 

銀行本体と系列会社での社内ブラックは間違いないが、このタイミングでどうして欲しかった

 

申し込みをしたかった理由は、「2020/04/30までの申し込みなら、年会費が永久無料」だからです。

 

長くなるので書きませんが、社内ブラックです。

でも「一つぐらいは、いいカード(?)が欲しい」

 

どうせ審査に落ちるのなら、半年間申し込みできない状態である「このタイミング」がベストという判断ですね。

 

時間がかかっているから、自動審査 → 目視審査?

 

4/30日夜にネットから申し込みしましたが、5/2日時点でまだ審査中でした

2日半ありましたので、瞬札なら結果は出てるはず。

ゆえに、「社内ブラックだけど、機械審査通過」→ 人間による審査、みたいな感じかな?

 

でも、理屈で考えれば、発行してもおかしくないはず

 

ただ、三井住友銀行と関連会社には、ほんの少しの迷惑はかけたかもしれないが、その何百倍も儲けさせていました。

なによりも、資金的に問題が無いというのは、銀行側で知っているはず。

 

それでも、三井住友銀行と三井住友VISAカードは別会社なので、審査は別ならしいです。

 

 

審査の結果は?

 

まだ、未定です。

 

4/30日夜にネットから申し込みしましたが、5/2日時点でまだ審査中でした。

ゴールデンウィーク明けには、結果が出るとは思いますが、時間がかかっているので難しいかも・・・

 

否決でした    2020/05/28

 

4/30に申し込んで5/12の時点で、メールも無し。

そして、審査状況照会のページでも・・・

 

「現在ご入会手続き中です。
審査の結果につきましては、メールまたは文書であらためてご案内いたしますので、
今しばらくお待ち下さい。」

 

のままで変化なしです。

3営業日が基本ですので、否決 → 手紙郵送 → ネットの画面は後日に変化 のパターンだと思います。

 

 

 

なんと1ヶ月近くもかかって「否決」でした。

 

社内ブラックなら「瞬殺」のはずなのに・・・

もしかしたら、その他の理由で「否決」かな?

 

否決の理由は?

 

あまりにも遅いので、機械審査で瞬殺ではないと思われる。

自動審査ではグレーだったので、手動に切り替わったと思っています。

 

時間があまりにもかかりすぎているので、・・・

1、社内ブラックのため上司の決済待ち

2、多重申し込みのため上司の決済待ち

 

でも、決済において一番信頼できるであろうカードだったので、お守りとして保有しておきたかった。

 

生きている内に、もう1回ぐらい申し込みしてみようかな?

 

「ビル管理士」過去問で間違えやすそうな問題  単なる備忘録

 

本題とはまったく関係ない話ですが、管理人2さんもやっと「ビル管理士」の過去問に手をつけたみたいです。

 

試験で引っかかりそうな問題を備忘録とし残しているみたいです。

 

 

「ビル管理士」は取った方がいい事はわかっていますが、覚えることが多すぎて・・・。

 

特定用途関連

  • 宿舎と共同住宅は、特定用途に該当しない
  • 特別支援学校は、8000㎡以上
  • 診療所は、特定用途に該当しない
  • 地下式変電所は、建築物の一部としては取り扱わない
  • 建築物衛生法は、特定用途に供される部分の床面積の合計
  • 地下道は建築物に該当しない
  • 映画館のロビーは延べ面積に含まれる

 

特定建築物の届出

  • 届出は1ヶ月以内に行う
  • 届出先は、都道府県知事(保健所のある市または特別区においては、市長または区長)
  • 届出は、都道府県知事が定めた様式による
  • 届出内容に変更があった場合は、1ヶ月以内に届出
  • 届出をしない又は虚偽の届出には、30万円以下の罰金

 

このページのまとめ

 

  • クレジットカード作成でお小遣いを稼いでいました
  • しかし、「否決」を食らってしまった
  • 半年間我慢しますが、最後でもう1つだけ・・・
  • 「ビル管理士」試験用のメモ作成

 

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・