【ビルメンからビルメンに転職】 天国現場はきっとあるはず

Information 10.04ビルメン
dadaworks / Pixabay
この記事の所要時間: 713

このブログのメインテーマは、「悩める文系サラリーマンに、底辺資格の取得とビルメンへの転身をお勧めしたい」です

そして、ビルメンの仕事(?)がどんなものかを、たまに書いたりもしています

今回は、天国現場を捜すために、転職しまくっているビルメン達の話です

スポンサーリンク

ビルメンはすべて現場次第

 

よく言われていることですが、本当に「ビルメンは現場次第」です。

 

管理人2は若輩者なので、他の現場の人数あわせによく行かされます。

色々な現場に行きましたが、中にはとても同じ給料の仕事とは思えない現場もあります。

 

?が付く仕事をやらされている現場もある

100件近い数のフィルター清掃を、自分達でやっている現場もありました。

天井裏に上って、漏電したスピーカーを捜していた現場もありました。

毎日、長靴をはいて池掃除をさせられる現場もありました。

 

今までの慣例でやっているみたいな感じです。

仕様書には、そんな事は書いていないはずなのに・・・

 

オーナー側に人間の性格が悪いと、人が定着しない

 

でも一番大変なのは、ちょっとした事で、オーナー側から厳しく詰問される現場かな?

オーナー会社の正社員でもない、ただ単にオーナー側に雇われているだけの人間に、偉そうに言われて・・・

「ビルはたくさんあるのだから、別にここでなくても・・・」という事で、仕事が決まった人から、どんどん出て行っているみたいです。

 

人が足りないから応援で言っただけの人間に、ゴチャゴチャ言っても自分を下げるだけでしか無いのにな・・・

とうぜん管理人2も二度とは、行きません。

 

 

Rejection

dadaworks / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

基本は最悪3現場を避けること

最悪3現場とは?

  1. 病院
  2. ホテル
  3. 大きな商業施設

 

ビルメン歴の長い人が、口を揃えて言っています。

「忙しいだけでなく、客先が偉そうにしすぎ」

 

病院では、医者、薬剤師、看護師・・・

ホテルでは、副支配人、フロント係・・・

商業施設では、店長、副店長・・・

 

皆さん、あまりいい思い出は持っていない、みたいですよ。

 

結論:

3現場はやめておいた方が無難です

 

オーナー側も含む人間関係は大事かな?

 

もちろん、人間関係の複雑さは、対オーナー側だけではない。

この業界も変わり者が多いので、同僚にも困った方が沢山いる。

 

仕事熱心?   悪い人ではないが変わり者

 

冷却塔内の水をきれいにする「タワークリーン」を薬注装置に補充するのに、10リッターづつ入れている人がいました。

そこの薬注装置は、容量60リットルです。

減ってきたら、満タンにすればいいのではないの?

 

冷却塔は屋上にあるので、上り下りも面倒くさい。

10リッターづつ、入れる意味が理解できない。

・・・でも質問はしない。

 

他にもイロイロと変わったことをやっているみたいですが、別の件で質問した人は「突然、切れられた」らしいです。

どこにでも、色々な人がいるので気にしない。

 

職人上がりで腕に自信?   誰も望んでいないのに・・・

 

元電気工事士さんに多いです。

業者に振ろうと思っていた仕事でさえ、自分で勝手に受けてしまう。

そして、誤って短絡させてしまった事もありました。

 

当事者と責任者は、その後けっこう大変だったみたい。

 

たとえ、工事成功でも誰も喜ばない。

会社もサヤが取れないので、儲け損なっているし。

何よりも、似たような工事なら、次からも常駐ビルメンがさせられる可能性が高いです。

 

 

「職人上がりには気をつけろ」という記事を近々書くつもりです。

 

根っからの生真面目人間

ほとんどの人は、昼ごろからはスマホをいじりながら待機です。

不具合や管球交換依頼待ちです。(Ledだから、管球交換もほとんど無い)

オーナー側は、突然には来ないし・・・

 

 

しかし、1人だけ変わり者がいる。

 

「ちゃんと監視してくださいよ」

・・・イヤイヤ、自動制御効いているのを確認したから、ずっと見ていても同じだけれど・・・

 

しばらくすると、彼は温度や湿度や圧力を記録する用紙を作っていた。

彼以外は、誰も用紙に記入しない。

でも彼だけは熱心に記録を取っている。

 

あまり相手にしないことが大切です

このサイトのペルソナは、悩める文系サラリーマンです。

ノルマに追われ、上司に罵倒され、客に裏切られ・・・

 

 

会社員時代に比べれば、全然平気ですよ。

基本向こうが悪いので、最悪喧嘩になってもいいし・・・

次の就職先も簡単に見付かる思うので、別に辞めてもいいし・・・

 

と吹き出しの方と同じように思っているので、正直な話あまり気になりません。

ただ、「同じ仕事をするのなら、できるだけ楽しくやろうよ」

 

気のあうメンバーとは、時間が早く過ぎていきます。

 

Teacher and Black Board

jsks / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

天国現場の噂を聞いたら、転職の前に転勤希望を・・・

 

どこの会社にも、天国現場はあると思う。

責任者が原因で最悪現場だったところは、責任者が交代したら天国に近くなりました。

問題は、「天国現場」は解りにくいこと。

 

 

誰も辞めないので、存在が表に出ない。

会社は、現場に問題が無ければそれでいいので、天国現場のことは気にならない。

 

 

最近知り合った元ニートのビルメン君へ

 

配属先が最悪で、転職しようと思っているのなら・・・

その前に、転勤願いを出してみたらどうだろうか?

問題なく勤めていた方なら、辞められるよりも異動させた方が、会社側としても助かるはず。

 

管理人2の常駐現場は、しばらくは天国に近い、と思う。

責任者ではないので、何の権限もないが、仕事と要領ぐらいは教えることができると思う。

 

 

別のところへ行かされて、その現場も最悪現場だったら・・・

その時点で履歴書でも書き始めたら、どうだろうか?

 

 

このページのまとめ

 

  • ビルメンは現場次第
  • ホテル、病院、商業施設の3悪現場は避けること
  • 人間関係はやはり大切だ
  • 元ニート君へ、「辞める前に、天国現場への転勤願いを出せ」

 

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・