【ビルメンブログ14 ビル管理士結果】 やはり「不合格体験記」?

readingビルメンブログ
この記事の所要時間: 239

2020年10月4日に「建築物環境衛生管理技術者」の試験を受けてきました

今年は難易度が下がると勝手に予想していました

しかし、思ったより難しかった

スポンサーリンク

「ビル管理士」の解答速報が出ました

管理人2の予想より難問でした。

少し舐めていました。

小さく反省。

勘は外れまくったが、総合点ではけっこう余裕があった

 

136問正解していました

136/180なので、75.5%です。

合格ラインの65%は117問なので、点数的には結構余裕がありました。

 

解答速報も100%ではないですが、19問の余裕があるので点数的には問題なしです。

 

 

「建築物の構造理論」での「足きり」が少しだけ心配です

 

建築物の構造理論が、6問しか合っていませんでした。

足きりラインは、15問の40%で6問です。

6問は自信があったのですが、残りの9問で勘が全部外れていました。

 

9問もあって、2択や3択までしぼれた問題もあったのに、あてることができずに情けないです。

 

 

ビル管理士の効率的な勉強方法

 

1回で合格、6ヶ月で仕上げる「ビル管理士」の効率的な勉強方法

 

何とか合格したと思いますが、けっこう苦労した試験です。

実質的な勉強期間は半年ほどでした。

そして、いきなり暗記から入って、回り道をしてしまったような気もしています。

 

珍しく「テキスト」も色々使いました。

しかし、利用する順番を間違えたような気が・・・

 

 

【6ヶ月間で仕上げる「ビル管理士」の効率的な勉強方法】

というページを、時間ができたら作りたいと思っています。

 

 

 

次は「電験3種」かな?

 

次はいよいよ「電験3種」だ。

 

嘘です、電験は受ける予定は今のところありません。

しばらく資格試験については、お休みします。

その他の優先事項が多々あります。

 

「ビル管理士」についてはかなり苦労したみたいで、合格できて「ほっ」としているみたいです。

 

このぺーじのまとめ

 

  • ビル管理士の解答速報が出た
  • 136問正解
  • 構造理論が6/15
  • 合格していると思う
  • 6ヶ月間で仕上げる「ビル管理士」の効率的な勉強方法、を書く予定

 

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・