[資格とワーク]  このサイトのペルソナは、文系卒のサラリーマン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 423

「資格と仕事のペルソナ」は、文系卒のサラリーマンです

疲労を重ねて、体を壊して、神経使って、一体いくら貰えるの?
今の貯金で一生暮らせるの?

老後は年金だけでやっていけるの?

生涯安心?
再就職or天下り(?)できる子会社や取引先は、あなたの退職時まで残っている?

ノルマに追われる仕事が嫌な人に、是非一読してもらいたい。

スポンサーリンク

Hello New World

「資格とワーク」のサイトマップです

それより、コッチの世界に来ないかい?

簡単な資格さえ在職中に取っておけば、いくらでも勤め口はあります。

配属された現場が合わなければ、配属をお願いすればいいだけの事、だめだったら転職すればいい。

y.kawamura

設備管理の業界じたいが転職回数はほぼ気にしないで、転職先はいくらでもある。

サービス残業はないので、時間が取れる。

たった一つの問題は、給料が安いだけ

難関資格の取得かサイドビジネス

収入を上げるためには、難関資格を取得するか、別の収入源を見つけるか。

年収の増加を目的に、空いた時間をつかって勉強するのもお勧め。

副業としてネットビジネスをするもよし

Study

kmicican / Pixabay

仕事に慣れれば、空いた時間で自営の準備

思い切って自営も始めるのが、一番のお勧めです。

失敗すれば、また戻ってくればいいだけのこと。

同じ会社がだめだっても、業界は広いので勤め先はいくらでもあると思います。

Success

sasint / Pixabay

もちろん成功して資産を築くのが、一番いいと思うけど。

結論みたいなもの

悩んでいる会社員に、「別の道もあるよ」と言いたかっただけです。

取れるかどうかわからない、難しい資格に挑戦している文系サラリーマンに、「別の業界の簡単な資格を取ってみたら」と言いたかっただけです。

Secret

AllClear55 / Pixabay

まずは危険物乙4あたりからはじめてみたら。
真剣にやれば、1週間もかかかりません。

試験慣れしている人なら、1,2日で取れるかも・・・

[危険物乙4] 20時間で合格するためのヒント

そしてプラス電験3種が取れれば、未経験でも仕事には困らないと思います。

電験3種は受験資格は必要ないので、1年間ぐらいコツコツやれば受かるかも・・・

若い人にはお勧めです。

英語、宅建、行政書士、税理士あたりの勉強も悪くはないですが、取得したところで給料が大きく上がるわけでもなし、独立で成功できる確証もあるわけもない。

※但し電験3種は難しい、危険物乙4の50倍以上難しいです。

Road

JanBaby / Pixabay

そしてこの業界も奥が深いので、退屈しませんよ。

あんがいピッタリ来る人が、いまこのページを読んでくれているかも。

そしてこの業界では、70歳以上でも現役で頑張っている人は沢山います。

少しでも関心を持っていただけたのなら幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする