【ニート 親】   就職するために親ができること

New Job 02.21 ニート
FotografieLink / Pixabay
この記事の所要時間: 49

気づけば・・・

ニートに囲まれていた

もとい、元ニート君達に囲まれていた

 

社会復帰した元ニート君の共通点は、「働かなければ・・・」という脅迫観念でした

スポンサーリンク

ニートになった原因

ニートをやっていた人達には、それぞれ共通のパターンがありました。

  1. 親が甘いので生活を保護
  2. ネット環境があるから
  3. プライドの高さ
  4. 実社会と理想とのギャップに戸惑い退職

 

4つの典型的なパターンに分けて、以下のページで原因と解決策について検証してみました

 

 

ニート脱出は学校?or就職?

学生になっても就職しても「ニート」ではなくなります。

しかし、学生はいずれ卒業する。

その後はまた「ニート」に逆戻りしてしまう可能性が高い。

 

 

 

上記のページでは、「アルバイト」を勧めました。

取り合えず脱出という意味では大きいが、いつまでもアルバイトの身分でいられるだろうか?

年を取っていつまでも「アルバイト」では・・・どこかで食いぱっぐれるかも。

 

 

 

いい解決策は無いのだろうか?

「ニート」が就職するために、親ができること

無理やり「何かをさせる」

無理やりとは?

一生「ニート」でいられない事など、このページを読んでいる人なら解かることだ。

しかし、「まだまだ大丈夫だ」とタカをくくっているに違いない。

要はキッカケです。

 

「全てはキッカケとタイミング」

 

家に置いているから、住居費がかからない

ご飯を与えるから、食費がかからない

スマホやネット環境があるから、家にいても楽しい

 

条件や期限を設けて、全てを取り上げる方向で・・・

収入のある親がいる以上、「生活保護」を受けることもできない。

ゆえに、働くというレールに乗る以外の道はないはず。

何かとは?

例を2つだけあげてみます

  1. 住み込みの仕事
  2. 職業訓練

この2つなら、自立できる可能性は高いです。

Lesson 02.21

naobim / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番にお勧めの方法

 

  1. 1年間アルバイト  ※要厚生年金加入
  2. 失業保険をもらいながら職業訓練
  3. 職業訓練終了前に就職

 

上記のパターンなら、「ニート」ならお金も貯まるし、なによりも就職活動で苦労する可能性が低いです。

 

 

結論?  強引に職業訓練を受けさす

職業訓練所の職員は、就職支援が唯一無二の仕事?

 

職業訓練校には、沢山のニートが通っています。

 

訓練校の教員や職員は、卒業3ヶ月後までの就職率で評価されます。

評価が高いと、昇給も早いし、なによりも人事面で優遇されます。

ゆえに、生徒を就職させるのに必死です。

 

企業にコネを持つ教諭も多いです。

これほどの強い就職支援は無い。

 

ゆえに、「職業訓練」を受けさすのが、一番のニート脱出への近道だと思います。

 

 

 

本当の余談

訓練を終えて就職してから感じたことですが、習ったことのほとんどが仕事で役に立っています。

当時は必要ないと思っていた技術や知識に、かなり助けられています。

世間でバカにされがちな職業訓練ですが、管理人2の他にも感謝している人はかなりいます。

 

 

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・