失業保険の受給日数

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 143

今回は雇用保険の受給日数について書きたい。

皆様が失業保険と呼んでいる奴です。

簡単にまとめてみました。

スポンサーリンク

雇用保険の給付日数

一般受給資格者の場合(自己都合、定年、契約期間満了等による場合)

被保険者であった期間

10年未満             90日

10年以上20年未満         120日

20年以上             150日

※全年齢共通

特定受給資格者の場合(倒産、解雇等により再就職の準備をする時間がなく離職した場合)

被保険者であった期間
1年未満 5年未満、10年未満、    20年未満     20年以上

30歳未満  90日        90日    90日     120日          180日
35歳未満  90日    90日    180日     210日      240日
45歳未満  90日    90日    180日     240日      270日
60歳未満  90日   180日  240日    270日      330日
65歳未満  150日   180日   210日    240日     330日

就職困難な受給資格者の場合(身体障害者等)

被保険者であった期間  1年未満    1年以上

45歳未満         150日    300日
45歳以上65歳未満     360日    360日

その他 特殊な事情

例えば給料が85%以下に減額した場合は 特定受給資格者と同じ扱いになる。

事情があった場合は何か証拠を取っておいた方がいい。

そのほかにも特殊な事情があれば、ハローワークに相談してみるといいらしい。

企業は敵かもしれないが、ハローワークは敵ではない。

少しでもお役にたてれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする