ネットで稼ぎたい人に職業訓練を勧める3つの理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 643

表題は、べつに管理人がネットで稼いでいるという意味ではないです。

twwiterをしています

twwiterで最近よく見かけるのが、「一流企業に勤めていたが、自由を求めてネットビジネスで起業した。かなり稼げているので、貴方にも稼げるノウハウを教えてあげる」

という超親切な人をかなりの割合で見かけます

そしてDMは読まないと書いてあるにもかかわらず、送ってくる人にそのような人が多い

いちいちDMボックスをひらくのが面倒くさい

一番イライラするのが、こちらがフォローを返すと、即リムーブする奴です

スポンサーリンク

Twwiterでの怪しげな人達

金銭感覚がずれている人が多すぎる

「起業してメルカリの無在庫販売で月に10万円儲けました」

「3ヶ月目には、なんと月に30万円稼ぐ人も出てきました」

という義務教育の学生みたいなことを言っている人や(子供のお小遣い?)

「~~で月に1000万円儲けました」

という逆に金額が大きすぎて胡散臭い人も多いです

そして極めつけは

「FXで確実に儲かる~~法を特別に伝授します。私はこの方法で~千万儲けました」

という人です

常識的に考えて、月に10万円や30万円を稼ぐために、一流企業を辞める人がいるとは思わない。

また、月に~千万円も相場で儲かった人は、もともとの大金持ち以外にいない。

仕事で何千人もの投資家を見てきたが、儲かっていたのはほんの数%しかいなかったと思います。

Fxで確実に儲かるわけがない

話はすこし外れますが、管理人は投資経験だけは長いです

本業で社内ディーラーをやっていたこともありますし、証券会社で個人営業もやっていたので、色々な人の様々な投資方法も見てきましたが、「確実に儲ける方法なんて、存在するわけがない」というのを充分にわかっている人間です

先のことが判るわけなどない、手数料に食われるだけです

長い業界経験のなかで、たった一度だけ紛らわしいのがあっただけです
お世話になった方が、絶対に誰にも言うなという条件付で「絶対に勝つ方法」というオカルトを教えてくれた事がありました
確かになんとなくは当たっている気も多少はしました
なにより、その人自身が相場だけで不動産をいくつも購入し、子供を医大にも入れ、高級老人ホームで裕福な老後をおくってましたので、その人だけはなんとなく信用できそう。
しかし彼に教えてもらった方法は、資金力が必要な上に、時間がかかりすぎます。
彼がなくなるまで、誰にも話したことはないので、約束は果たしたはず。
そのうち公開するかも。

ネットビジネスで成功した人を実際に知っています

余談はさておき、別に彼らのすべてを疑っているわけではない。

「ネットビジネスが儲かることもある」というのは知ってます

実際に成功した人を、知っています

今から10年以上前に、一流企業をやめてネットビジネスを始め、ある程度の成功はしたみたいです

しかし、仕事としても形になるまで、彼はそこそこの資金とかなりの年月を費やしたらしい

しかし、彼の才能と努力をもってすれば、何をやっても成功したと思う

そして将来的には東大に簡単に合格するような頭のいい人が、職業としてネットビジネスを選ぶ可能性もでてくるかも知れない、と個人的には思っています。

だから、ネットビジネスはできるだけ早く始めたほうがいいかも。

かといって、遅すぎるという事もないはず。

起業したい人に職業訓練を勧める3つの理由

繰り返します、別に彼らの全員を疑っているわけではない

「中には本物もいるかもしれない」

「いやいる」に違いない

そして、彼らの言葉に乗るのも貴方の自由だ(おそらく99%は失敗だと思う)

しかし、成功する可能性は零ではない

Reason

3271136 / Pixabay

そこで、お勧めが職業訓練です

管理人は一貫して職業訓練をお勧めしている

もちろん、職業訓練校の回し者でもなければ、誰かを紹介したとしてお金が貰えるわけでもない

純粋に自分が行ってよかったと思っているので勧めているだけです

1、しばらくの間の生活費がまかなえる

会社を辞めても失業保険はしばらくは貰えないし、期間もかなり短いと思う

起業するには資金は少しでも多いほうがいいと思うし、軌道にのるまでどのくらいの期間かかるかわからない

職業訓練を受ければ失業給付はすぐに貰えるし、若い方なら1年のコースも選択できる。

つまり、13ヶ月~16ヶ月の自由時間が手に入るわけです

2、自由に使える時間が多い

拘束時間は9時~15時30分です

授業といっても大したことをするわけでもないので、予習も復習もいらない

土日祝日は休みで、正月休み、ゴールデンウィーク、盆休み他も沢山ある

仕事のノルマもなければ、派閥もない

ややこしい人間関係が、生まれる要素がほとんど無い

たとえあったとしても、卒業までの辛抱です

これだけの時間があれば、かなりのことが出来るはず

Time

nile / Pixabay

起業を考えているけどお金をあんまり持ってない人には、職業訓練を受けることをお勧めします

3、セーフティネットがわりの仕事が見つかるかも

職業訓練は就職に有利になる技術の取得を目的として行われています。

そしてまた訓練所の紹介で、長時間労働や精神的に辛くない職場が見つかるかもしれません。

起業には失敗は付きものです。

しかし手に職があれば失敗時にも最低限の収入だけは得られると思う。

起業には時間が必要です

国の世話にはなりたくない人へ

今まで払ってきた税金、ほとんど無駄に使われ続けてきた税金を、少しだけ返してもらうという感覚を持ってみたらどうだろうか?

この国が我々シモジモから搾取している税金や年金を、有意義に使うとは思えない

どうせ、無駄に消えるお金なら、少しだけ返してもらうというのも選択肢としてあるかも

そして、twwiterで呼びかけている方へ

上手くいっているのならそれでいい

しかし、上手くいってない。

そして、何とかして成功したいと思っているなら、公共職業訓練を受けることをお勧めする

かなりの自由な期間が手に入るはず

もちろん、働きながらでも起業はできる

しかし、自由な期間があったほうが、成功する可能性は高いと思います

この期間でめどが立たなければ、起業しても成功は難しいかも

最後まで読んでくださりありがとうございました。

あなたの成功を願っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする