【ビルメンに転職】 ハローワークか転職エージェントがお勧めです

Information 10.04職業訓練でビルメンに
dadaworks / Pixabay
この記事の所要時間: 617

ビルメンのいい所は、転職回数を気にしなくてもいい所です。

経験と資格さえあれば、働くところには困らない。

でも、同じ働くなら、「少しでも有利な条件で働きたい」

スポンサーリンク

ハローワーク経由なら入社後も安心?

ハローワークは雇用保険をもらうためだけの役所ではない

 

ネットで調べて自分で電話やメールで応募するよりも、「ハローワーク」経由の方が、採用時の返事の催促も「ハローワーク」の方にお願いできます。

また、採用後に条件変更などがあった場合にも「ハローワーク」に相談も出来るので、「ハローワーク」経由をお勧めします。

 

indeed等で色々な転職情報が見れますが・・

色々なサイトの転職情報が、「indeed」なら一括して閲覧できます。

ただ、そのまま申し込むのではなくて、ハローワークに出ている求人なら、ハローワークに出向いて、連絡を取ってもらうほうがいいような気がします。

企業ほど信用できないものはない。

 

 

少なくとも、ハローワークの紹介で採用したものには、そんなに理不尽なことはしないと思います。

採用者からのクレームが相次げば、企業側も求人を出しづらいはず?

 

No 08.05

dadaworks / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

若い人には、「転職エージェント」

また、若い人には「転職エージェント」の方がお勧めです。

ハローワークに載っていない求人も多々ありますし、待遇の交渉も「エージェント」に任せておけば妥当な所で決めてくれる可能性が高いです。

相場をしらないがために、不利な条件で働いている若い人が多いです。

 

普通に考えれば、転職の機会などそう何どもないですから、くれぐれも慎重に・・・

 

管理人2は、転職は在職中をお勧めします。

在職中の転職なら、「エージェント」利用が便利です。

 

 

「転職エージェント」を利用する メリットとデメリット

「転職エージェント」とは?

転職エージェントとは、登録をすると完全無料で転職相談に乗ってくれて、企業の求人紹介から面接のセッティング、給与交渉など転職に必要なサポートをしてくれるサービスのことを指します。

 

無料の理由は?  紹介料(年収の30%)をもらっているから

無料の理由は、転職エージェントはあなたが入社すると企業から謝礼(紹介料)として年収の約30%に相当する報酬を受けとっているからです。

 

転職エージェントがしてくれること

転職エージェントがしてくれることは、主に下記6点です。

  1. キャリア相談
  2. 求人紹介
  3. 履歴書や職務経歴書の添削
  4. 面接対策
  5. 面接のセッティング
  6. 給与交渉

 

転職まで時間はかかりますが、自分でやる作業がかなり減ります。

転職エージェントのメリット

  • 転職活動に必要なサポートを全て無料で受けられる
  • 自分のキャリアを客観的に見つめ直すことができる
  • 表には出ていない非公開求人を探してきてくれる
  • 面接では伝えきれないあなたの能力を、人事に別途プッシュしてくれる

 

これだけのサービスを無料で受けられるので、利用できるなら利用してほうがいい、と思います。

 

 

「転職エージェント」のデメリット

  • 営業トークにのせられて、誤った転職をしてしまう可能性がある
  • 転職市場価値が低い場合、サービスを受けられない
  • 電話や面談をしながら進めるため、転職に時間がかかる
  • 転職エージェントの質はピンキリで、悪徳なエージェントもいる

 

特に中小のエージェントは紹介できる案件が限られており、平気でブラック企業の案件を紹介してくるところもあるため、上場している大手の総合転職エージェントがお勧めです。

 

Maybe 08.05

3dman_eu / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

転職エージェントお勧め  3選

転職エージェントは大手がお勧めです。

ただし、「女性の転職」に特化したエージェントや「IT関連の転職」に特化したエージェントはあっても、「ビルメン転職」に特化した転職エージェントって聞いたことがないなあ・・・

 

転職エージェント大手といえば、「リクルート」「doda」「マイナビ」です。

この3社は20代~40台と幅広い年齢層をカバーしており、求人数も豊富です。

1位、リクルートエージェント

 

メリット デメリット
求人の質・量が圧倒的で、 幅広い求職者に対応メールなどの細かい対応が遅い
サポート、特に面接対策が充実しているしつこく強引な時がある
対企業への交渉力が高く、内定率が高い担当者の当たり外れが大きい

 

 

2位、dodaエージェント

 

メリットデメリット
求人件数が多く選択肢に困らない質の低い求人が大量にまぎれこんでいる
担当者の当たり外れが少ない専門性や知識レベルが低い
職務経歴書・面接対策といった実践的なサポートが素晴らしい

 

 

3位、マイナビエージェント

 

 メリットデメリット
サポートに熱意があって丁寧30代以上やハイキャリアの求人はイマイチ
中小企業を中心として求人量が多い連絡が密すぎて窮屈だと感じる場合がある
第二新卒のための求人を多数保有
 

 

マイナビエージェントは、若者向けのエージェントみたいな感じですね。

 

このページのまとめ

 

  • ビルメンは転職が多い
  • 転職サイトの利用はお勧め、しかし情報集めに徹したほうがいい
  • 転職エージェントが利用できそうなら利用がお勧め
  • エージェントが無理なら、ハローワーク経由がお勧め

 

上記みたいな感じかな・・・

同じ働くなら、楽しく働きたいものですね・・・

 

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・