【ビルメンテナンス】 敬遠されるタイプは・・・

No 07.14ビルメン
Engin_Akyurt / Pixabay
この記事の所要時間: 339

管理人2は、今のところ楽しく仕事をやっています。

前のビルメンテナンス会社から転職して良かった。

※ただし給料は減りました

 

スポンサーリンク

嫌われるタイプの人は、どこへ行っても嫌われる

この業界は何人かで仕事をすることが多いです。

仲のいい、悪い、はしょうがないですが、誰もに嫌われてしまうタイプの人がたまにいます。

しばらくすると、その人はよその現場に飛ばされる。

 

そして、そこでも上手くやっていけずに、またどこかで飛ばされて・・・

自分から会社を飛び出して・・・

転職先でも、また嫌われて・・・

 

どうしようもないですね。

 

No Good 07.14

dadaworks / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嫌われるタイプ トップ4

無口にしていれば、誰も毛嫌いしない。

偉そうさえしなければ、全員に無視されなかった、かも・・・

1、資格ビルメン

よく勘違いして、俺は資格を持っているから、仕事ができるんだみたいなヤツが

います。

しかし、現場においては書類上必要なだけで、何の意味も持ちません。

態度のでかい方は、間違いなく嫌われます。

 

2、年金ビルメン

年金をもらいながら、ビル管理の現場で働いている方たちです。

 

別に年金をもらいながら働いてもいいが、仕事はすべて理屈をつけてスルー。

こいつらが、一番やっかいです。

同じように給料はもらっているのだから、少しは仕事しようよ・・・

 

3.頑固じじぃー(このタイプが一番多いかもしれません)

このような方々は、素直に聞いてくれません。

俺が正しいんだ、みたいな感じのヤツです。

 

「検針の内容がおかしいとか、報告書の書式がイマイチとか・・・」

文句いうなら、自分で検針用紙を一から作れ、オーナーに話して報告書の書式を変えろ。

どうぞ自由に変更してください、できもしないのにどうでもいい事で文句ばっかり言うな!

 

素直に話を聞いて、動いてください。

たかが検針、たかが報告書でしょ・・・

 

4.やる気のかたまりで、自分勝手に仕事をして、ミスをする奴

  • 頼まれもしない電気工事をして、漏電して消防設備発泡
  • 勝手にスポットの業者を呼ぶ・・・誰がお金を払うの?
  • 頼まれもしない調査をして、バルブ閉め忘れでプールから漏水

その他モロモロ

 

 

この業界に長くいる人の中には、変なプライドの塊みたいな人がたまーにいます。

特に「俺の方が空調をよくしっている」「俺の方が仕事ができる」、そんなことどうでもいいでしょ、誰もそんなことを望んでいない。

それほど、プライドを持てる仕事ではないとおもうのに。

 

 Loneliness

Skitterphoto / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのまとめ

人間関係は大事です。

嫌われるタイプの方は、どこに行っても嫌われて、転職先でも嫌われて・・・

転職は、自分をかえるチャンスなのに・・・

 

ちなみに、嫌われるタイプのトップ4は・・・

  1. 資格ビルメン
  2. 年金ビルメン
  3. 頑固じじい
  4. 自己顕示欲の強すぎるやる気のカタマリ親父

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・