[ビルメン 人間関係]   資格を持っていない人間の妬みなのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 354

[ビルメン] ブログ村キーワード

どこにいても、人間関係というものは避けては通れない。

ビルメンという、かなり下の方の業界でも同様である。

いや同様でなく、変わり者が多い業界なので、なおさらかな?

万が一という事があるので一般的な話しかできません、それでもよろしかったら、読んでみてください。

スポンサーリンク

経験しかない人間のプライドなのか?

この業界では経験が一番大切です。

ビルメンレベルなら経験さえあれば、誰でもできます。

しかし誰もが、最初から経験などありません。

自分が偉いと勘違いしている経験豊富なビルメンが、経験の浅い人にマウンテン行動を取ったりすることは、この業界ではよくある話です。

そしてま、た職人上がりも面倒な人が多い。

自分の技術にプライドを持つことは、大切だと思います。

しかし大した技術ではない。(言い切ります)

もし価値がある技術なら、もっと高給がもらえる職場にいるはず。

Temptation

AdinaVoicu / Pixabay

資格がないビルメンは、資格を持っていて経験の浅いビルメンを妬み、仕事にかこつけて嫌がらせをしたりする。

どこの業界でもよくある話です。

実際に経験が少ないと大した仕事はできません、だが資格手当て等が付くので、経験豊富な人と給料はそれほど変わらない、下手をすれば逆転していまう。

それもまた妬みの原因になったりします。

対処法

相手にしない

相手にしないといっても露骨に無視するのではなく、聞いているふりをして実際には無視です。

時間はみな平等です、変な人と付きあう時間ほどもったいないものはない。

Deal

geralt / Pixabay

仕事を覚えるまでガマンして付き合う

一番のお勧めの方法です。

ある程度相手の話を真剣に聞いて、時には真剣に聞くふりをして、上手につきあい仕事を教えてもらう。

教え好きな人もどこにでもいるので、その人を利用しよう(?)

そしてある程度仕事を覚えた暁には、喧嘩でも無視でもなんでもオッケーだと思います。

さっさと転職

この業界では転職は普通です。

直接雇用ではない限り、期末には入札等によって会社または現場が変わる事も多いです。

タイミングをみて、さっさと転職です。

Resolution

geralt / Pixabay

そしてその時には物をいうのが「資格」です。

それがわかっているから、資格の無い経験豊富な人は、資格保持者を妬みます。

最後にまとめ的なもの

世の中ガマンも必要だとは思う、どの業界でも最初はある程度はガマンです。

怒られるのが仕事といってもいいかも。

実力があって資格も持っているビルメンになれば、ガマンなどする必要もないのだけれど・・・

まとめ的と書きながら、まとまりませんでした。

とりとめの無い話になってしまい申し訳ない。

またどこかで・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする