[資格 受験人数一覧]  資格ブログを書くなら知っておくべき? 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 74

[資格] ブログ村キーワード

このサイトに書くべきか?

それとも「気づけば・・・ kziukeba.com 」に書くべきか?

少し悩みましたが、ここ「資格とワーク」に書きました。

PVにからんでくる話なので、向こうのような気もするし・・・

しかし、資格取得の方向性についての話を書きたいので、こっちかな・・・

スポンサーリンク

取得に時間のかかる資格と難易度の高い資格

「資格とワーク」のサイトマップです。

勉強が好きな人は別です。

しかし勉強が好きな人がこのサイトに来る可能性はきわめて低い。

ゆえにほとんどの人が、「できるだけ楽はしたいが、有用な資格をとりたい」と思っているはず。

1つだけアドバイスです。

ライバルの多いところに掘り出し物はないです。

一覧表を作ってみた  SEO難易度についても記載

一般的な文系の資格

下記の表のような資格を考えている人や、勉強している人にこのサイトを見て欲しい。

それほどの時間もかからずにほんの少しの努力で、将来の保険代わりになる資格が取れる可能性が高いです。

y,kawamura 10.15

資格 受験者数 合格率 難易度 有用性 検索ボリューム SEO難易度
Toeic 250.0万人  ━ なし あり 13.7万 64
日商簿記 60.0万人 46.6 低中 中上 6.5万 53
銀行業務検定試験 28.5万人 24.8 0.2万 86
Mos 20.0万人 非公開 60.0万 62
宅建 19.0万人 17.5 中低 中低 21.0万 71
行政書士 6.0万人 8.3 中高 中低 21.0万 85
社労士 5.2万人 9.3 中高 8.0万 67
司法書士 2.4万人 3.8 14.7万 79
FP 1.2万人 8.5 中低 300.0万 72

※難易度、有用性については、独断と偏見そして適当です。

できれば、チラッと読んで欲しいです。

[ガテン系資格] 文系サラリーマンへ勧める3つの理由

一般的な理系、ガテン系の資格

Panelboard10.15

Bru-nO / Pixabay

資格 受験者数 合格率 難易度 有用性 検索ボリューム SEO難易度
電気工事士 13.5万人 40.7 中高 18.0万 61
電気主任技術者 5.7万人 6.0 3.5万 49
2級建築士 2.1万 12.6 中高 2.7万 57
マンション管理士 1.6万人 8.4 中高 3.4万 75
危険物取扱者 46.0万人 38,1 3.3万 64
技術士補 1.7万人 15.1 高高 高中 1.8万 63
消防設備士 8.2万人 35.1 9.9万 52
ビル管理士 1.0万人 23.1 中高 高低 0.38万 52
エネルギー管理士 1.0万人 21.5 中低 0.17万 62

※検索ボリュームについては、少し語句を変えるだけで大きく変化しますが、とりあえずそのままで調べました。

合格率からみると、文系資格の難易度の高さが目立ちます

電気主任技術者の6%は、一発合格の数字です。

実際は4科目で各科目の合格は3年まで持ちこせます。

1000時間の勉強が必要だといわれています。

[電験3種] ど素人には無謀かも?

Test6

Anemone123 / Pixabay

マンション管理士はどちらかといえば文系の資格です。

仕事では営業力も必要になります。

文系の資格では10%をきっている資格がたくさんあります。

なかには、FPのようなあまり価値を見出せないものまでもが、8.5%と合格率が低いです。

行政書士を取って給料が上がるのか?

独立して成功できるのか?

宅建をとって、不動産屋さんや銀行以外での使い道はあるのか?

Toeicで高得点を上げるためにどれだけの努力が必要なのか?

Sorry10.15

qimono / Pixabay

ここからは、アクセスアップとペルソナの話です

ペルソナは、FPやToeic や宅建をぼんやりと考えている人

資格ブログを書いている目的のひとつに、過去の自分のような人に別の方向性も見て欲しいからです。

具体的には下記のような人

[資格とワーク]  このサイトのペルソナは、文系卒のサラリーマン

このサイトにきて欲しい人(ペルソナさん)は、AFP、CFPや宅建や行政書士の資格をとろうとしている人です。

ToeicやMosを受けようとしている人です。

社会人になっての勉強は、それほど簡単ではないはず。

なによりもかなりの時間が必要です。

その時間のほんの少しを、別の資格取得に輪まして見ることをお勧めしています。

Success10.15

geralt / Pixabay

Toeic や宅建やFPに関する話を書くのか?

Toeic や宅建やFPに関する話を書けば、ペルソナさんがこのサイトも見てくれるはず。

3つとも大昔に勉強したことがあるので、書けるはず。

ただし、現在では興味の対象外なので、気が乗らない。

はてされ、どうしよう?

とりあえず、子供の受験にからめて英語学習の話でも書いてみようかな?

とぼんやり思っています。

少しでもお役にたてれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント