【建築物環境衛生管理技術者】 ビル管理士に200時間で合格できるのか?

Maybe 08.05ビル管理士
3dman_eu / Pixabay
この記事の所要時間: 642

 

建築物環境衛生管理技術者の試験スケジュールが発表されました。

2019年度の日程は、以下の通りです

 

受験受付開始 :2019年5月9日(木)

受付締め切り :2019年6月17日(月)

試験日    :2019年10月6日(日)

 

スポンサーリンク

ビル管理士とは?

正式名称「建築物環境衛生管理技術者」の詳細は以下のページに書いています

 

 

試験範囲が以上に広いです

衛生関連に限らず、あらゆる分野が試験対象です。

試験範囲や重要事項については、以下のページに載っています。

目次をクリックすれば該当箇所に飛びますので、直前の復習には便利です。

 

 

広い試験範囲以外でネックになりそうなポイントは?

  1. 受験資格あり・・・・・・・・・・実務従事証明書が大変そう
  2. マークシート5択・・・・・・・・4択と5択ではかなり違う
  3. 7科目180問で65%以上で合格・・60%と65%も大きく違います
  4. 各科目40%の足きりあり・・・・「足きり」もあるとないのは全然ちがう

 

 

しっかりと準備しておかないと、資格取得は難しそうです。

選択肢が4問と5問では難易度が全然違ってきます。

5択で4割の足きりは、苦手科目をつくらない事が重要です。

 

Sad 04.11

AbsolutVision / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【悲報、令和元年は難しい?】 2019年度の難易度は?

ビル管理士合格率 2011~2018

ここ数年間ビル管理士の試験合格率は、20%を境に「高→低→高」を交互に繰り返しています。

となると、2019年度は少し難しくなりそうな予感が・・・

 

実施年受験者数合格率
2018年11,096人21.1%
2017年10,209人13.6%
2016年10,394人28.4%
2015年9,827人18.9%
2014年10,095人23.1%
2013年10.6%
2012年32.7%
2011年13.3%

 

 

半年間、200時間の勉強で合格できそうか?

ビル管理士の試験問題は、普段の仕事の延長線上にあります。

仕事内容を理屈で理解して、少し細かい内容まで覚えておけば、200時間もあれば十分かも。

ただし、それはベテランの設備員の場合です。

 

 

管理人2の場合は、ベテランでないので少し違います。

ゆえに、200時間では微妙な感じかな?

無理なら、勉強しないほうがいいのかな?

 

・・・否・・・

 

ただ、量の多い暗記系の試験は、一度忘れたものを思い出して、思い出すという課程で長期記憶を形成していく必要があります。

そして、試験とは関係ないが「ビル管理士」の勉強内容は、実務で役に立つものが多いです。

ゆえに、ぼちぼちと勉強しましょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勉強方法を期間を3つに分けて考えてみた

前期   足きりを避けるために、全体的に要点だけを

全部門で40%以上取れればいいのだが、5択なのである程度の知識は必要です。

選択肢はともかく、「問題の意味がわからない」という事態は避けなければ。

そのためには、目次を繰り返し見て全体の流れを掴んでおく。

 

使用するお勧めテキストは?

TAC出版 最短合格 ビル管理士 超速マスター です。

解かりやすいですよ。

 

 

管理人2は「Tac出版 ビル管理士超速マスター」と「ビル管理士 出るとこだけ 石原鉄郎著」をベースにして自分用の備忘録をつくりました。

※以下のページです、上の方にリンクを貼っています

【ビル管理士 要点まとめ】  合格には理解も必要、ゆえに体系づけてみた

 

中期   問題集を繰り返し、記憶の定着を

人間の脳はアウトプットを繰り返すことによって、記憶を形成していきます。

手っ取り早いのは、問題集をやる事。

過去問をザット流すだけで、ある程度の知識が残っていくはずです。

 

自前の模擬問題よりも、過去問がお勧めです。

そして過去問のお勧めは、もちろん赤本(ビル管理士試験模範解答集)です。

 

 

後期   間違えた問題を重点的に記憶

試験直前までは、間違えやすい問題や記憶しにくい事項を中心に、暗記にはげむのがお勧めです。

主に利用するものは・・・以下の3つかな?

  1. 問題集使用時に使ったノート(紙の昔ながらのノート)
  2. 暗記手帳(自分で作ったもの)
  3. 【ビル管理士 要点まとめ】  合格には理解も必要、ゆえに体系づけてみた

 

そして、1ヶ月前ほどからもう一度問題集をやってみる。

そして、うろ覚えの箇所や間違えた箇所は、再度記憶にはげむ。

こんな感じで繰り返していけば、合格確率はかなり上がると思います。

 

このページのまとめ

ビル管理士の試験は10月の第一日曜日です、半年間ほど時間があれば合格できそうな気もしますが、今年は順番的に難易度が高そう。

 

6ヶ月間、200時間の勉強で、合格できるだろうか?

2ヶ月間ごとに区切って、勉強方法を考えてみました。

私生活が忙しくなければ、受験してみようかな?

 

たとえ今年は不合格でも、勉強した知識は記憶の奥底に残ります。

仮に受験しなくても、同様に無駄にはなりません。

資格試験に合格する秘訣は、「合格するまで受験する」です。

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・